開催レポート:Green Startup Pitch and Conference に環境分野のスタートアップを表彰する、環境スタートアップ大賞の授賞式とピッチ・展示イベントであるGreen Startup Pitch and Conferenceを開催しました。CIC Tokyoへの来場者とオンラインでの視聴をあわせ約600の来場/視聴がありました。
話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール
話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール
svizra-shop/b00doapuvm-4918-ruy
5,655円 8,700円
Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 - Black , Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 for Business , Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 for Business - Optical, 2.4 , Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000, Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000, Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 - Graphite

【商品名(英語)】
Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 for Business, black
【商品名(日本語)】
ビジネスのためのマイクロソフトワイヤレスモバイルマウス4000、ブラック

※お届けまでに通常約2-3週間を頂戴しております。詳細は各商品の配送情報をご確認ください。
※ご注文承諾後のキャンセル、返品は原則受け付けておりません。ご購入前にお買い物ガイドのご確認をお願いいたします。
※海外からの配送のためパッケージに輸送時に伴うスレや傷がある場合がございますが、新品·未使用商品です。
※海外製品という都合上、商品写真と実物が異なる場合がございます。ご不明点はご購入前に確認をお願いいたします。

ご注文からお届けまで

1、ご注文⇒ご注文は24時間受け付けております。

2、注文確認⇒ご注文後、当店から注文確認メールを送信します。

3、在庫確認⇒配送手配⇒2-3週間程度でお届け。
※海外倉庫から発送のため、到着まで2-3週間程度お時間を頂戴しております。

4、入金確認⇒前払い決済をご選択の場合、ご入金確認後、配送手配を致します。

5、出荷⇒配送準備が整い次第、出荷致します。
国内倉庫から発送後に配送業者、追跡番号等の詳細をメール送信致します。

6、出荷後、1-3日後に商品が到着します。
※離島、北海道、九州、沖縄は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 - Black
Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 for Business
Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 for Business - Optical, 2.4
Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000
Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000
Amazon.com: Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 - Graphite

話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール

CICからのお知らせ

環境分野のイノベーションを推進するため、2020年に環境省が創設しCIC Tokyoが事務局を務めた環境スタートアップ大賞の受賞者及びファイナリストがglamb - glamb グラム Indism necklaceSMC 薄形シリンダ CQ2シリーズ 標準形 複動式 片ロッド オートスイッチ付 ( CDQ2D40-50DCMZ-W-M9BL ) (メーカー取寄)

この環境スタートアップ大賞の受賞式と、ピッチ・展示を兼ねたGreen Startup Pitch and Conferenceを3月17日にCIC Tokyoで開催しました。第一部のGreen Startup Pitchでは、環境スタートアップ大賞の環境大臣賞と事業構想賞の表彰や講評、パネルディスカッション等を、第二部のGreen Startup Conferenceでは、優秀な成績をおさめた環境系スタートアップによるピッチや40社の環境系スタートアップ・サポーターの展示会・マッチングを実施しました。当日は150名を超える来場者に加え、400名を超える方がオンラインで視聴されました。

話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール

【開催概要】

STS 整準台(シフト式)ATR−BS 165 x 165 x 155 mm ATR-BS 0
会場:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階)及びオンライン配信
[シチズン]CITIZEN 腕時計 CITIZEN-Collection シチズンコレクション エコ・ドライブ ペアモデル(メンズ) BJ6480-5
詳細URL: ドクターリセラ ウォーターヴェール

【サポーター】
・森ビル株式会社・みずほ銀行・U3 Innovations合同会社・株式会社環境エネルギー投資・Energy Tech Meetup・GreenTech Labs・エネルギーテック勉強会・OECD東京センター・Venture Café Tokyo

第1部 Green Startup Pitch
冒頭、環境省の神谷大臣政務官がオンラインで出演し、開会の挨拶を行いました。2050年にカーボンニュートラル(二酸化炭素の正味排出量ゼロ)を目指していることと、その目標達成にしめるイノベーションの役割について述べられました。

続いて、環境スタートアップ大賞の事務局を務めたCIC Tokyoの名倉から環境スタートアップ大賞の募集や審査についての説明を行いました。環境スタートアップ大賞の趣旨や審査スケジュールの他、募集にあたって応募を非常に簡単にするなどスタートアップフレンドリーな募集・審査を行い80件を超える応募があったことなどを説明しました。

続いて、海外の取り組み事例として、今後10年で変化を起こし、私たちの地球環境を回復させることを目的に英国王室が2020年に新設した環境系の取り組みの表彰であるThe Earthshot Prizeの関係者よりスピーチとビデオメッセージがありました。The Earthshot Prizeの日本唯一のノミネーターであるPDIE(Purpose Driven Innovation Ecosystem) GroupのChristian Schmitz氏とThe Earthshot Prize評議員の山崎直子氏からThe Earthshot Prizeについての紹介や日本の取り組みに対する期待が述べられました。

環境スタートアップ大賞の事務局に参画し、審査のサポートもいただいたU3 Innovations合同会社の竹内純子氏より「環境スタートアップが社会を変える!」と題して今回の環境スタートアップ大賞の分析や、環境・エネルギー分野のスタートアップの課題をお話しいただきました。また、今回のような場について、環境スタートアップにアテンションを当て続けて人材・資金の流れを創出するプラットフォームとしての期待や環境スタートアップにおけるコミュニティの重要性についてもお話しいただきました。

【並行輸入品】特別価格 Amadana Music UIZZ-18520 レコードプレーヤー SIBRECO

イケヒコ・コーポレーション い草花ござカーペット 西条 ベージュ 261×261cm・江戸間4.5畳 4100154

そして受賞者2人に、今回の環境スタートアップ大賞の審査委員長を務められた株式会社ウィズグループ代表取締役の奥田浩美氏と環境省 大臣官房 総合政策課 環境研究技術室長 曽宮 和夫氏が加わり講評及びパネルディスカッションが行われました。奥田氏が審査委員会を代表して講評をされましたが、その中で環境問題について、「地球上の大きな問題として誰かがやってくれる」という時代から「地球上のすべての人の問題として身近なことに一人ひとりが取り組む」という時代に変化しており、受賞されたビジネスもそういった概念自体を拡げるものであったとのことでした。

第1部の最後に、表彰状の授与とあわせて、環境大臣の小泉進次郎氏がオンラインでWOTA株式会社の製品が災害現場でも使われているのを目にしたことや、世の中は環境がビジネスになり環境と経済が一つになった時代になっていること、そして環境スタートアップに対する期待を述べられました。

話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール

第2部 Green Startup Conference
2部のGreen Startup Conferenceはパネルディスカッション「環境スタートアップをサポートするコミュニティ・エコシステム構築にむけて」で幕をあけました。株式会社環境エネルギー投資 代表取締役社長の河村 修一郎氏、経済協力開発機構 (OECD) 東京センター所長の村上 由美子氏、経済産業省 産業技術環境局 環境政策課カーボンニュートラル実行計画企画推進室 室長補佐の簑原 悠太朗氏に加え、Venture Café Tokyo Program Manager 藤瀬 里紗氏がモデレーターとして登壇しました。

そして、環境スタートアップのピッチが7件行われました。以下が今回登壇したスタートアップで、いずれのスタートアップも環境スタートアップ大賞の審査において高く評価されたスタートアップです。うち、ウミトロン株式会社、株式会社グリラス、株式会社ポーラスター・スペース、株式会社エネファント / たじみ電力は特に高い評価をうけたファイナリストに選出されています。

  • (ファイナリスト)ウミトロン株式会社 リテール プロジェクト マーケットサクセス 村上 千賀子氏
  • ファンコ ポップ SDCC 2017 夏コンベンション限定 ー ティック ソフビ フィギュア
  • (ファイナリスト) 株式会社ポーラスター・スペース 代表取締役 中村 隆洋氏
  • michiamo ミキアモ / ハンドバッグ レディース 本革 キップソフト 113064
  • KAPOK JAPAN株式会社 代表取締役 深井 喜翔氏
  • ボトルト株式会社 代表取締役 飯田 百合子氏
  • ボディバッグ/コットン/オレンジ

オートアート Autoart 70977 ブガッティEB110 GT ダークレッド 1/18 送料無料

  • (運賃見積り)(直送品)NTN G ベアリングユニット(円筒穴形、止めねじ式)内輪径110mm全長385mm全高320mm UCT322D1
  • Eight Roads Ventures Japan シニアアソシエイト 公山 倫子氏
  • みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長 大櫃 直人氏
  • 森ビル株式会社 営業本部 オフィス事業部 営業推進部 部長補佐 兼 営業推進グループ 課長 兼 企画推進部 部長補佐 兼 経営企画部 竹田 真二氏 

会の最後にはコメンテーターの森ビル株式会社の竹田氏と株式会社みずほ銀行の大櫃氏から、今後のスタートアップに対する支援をご発表いただきました。両社ともスタートアップとの連携の実績が多く、更なる前向きな支援を表明されていました。

話題の人気 Wrlss Mble Mse4000 for Bus-Blk マウス、トラックボール

これらのセッションと並行して、CIC Tokyo内部で環境系のスタートアップ40社が展示を出し、来場者と交流をしました。スタートアップによってはプロダクトを展示し、直接来場者に触っていただいていました。

20個セット エレコム Cat6A LANケーブル 30m(ホワイト) LD-GPAT WH30 RS 15倍P


WWW.LIFEWOW.COM RSS